Top Message
代表メッセージ

Interview

運動を通して、すべての人が自分らしく、素敵な人生を送れるように。

山田一平

Ippei Yamada

クルル株式会社
代表取締役社長

1.クルルが目指していること

運動を通して、すべての人に自分らしい素敵な人生を届けたい。

運動とは、身体だけではなく、こころも一緒に動かすこと。
その運動を習慣化することで、日本人の”生活の質”を高め、すべての人が自分らしく、素敵な人生を送れる社会を実現したい。
これこそが、私たちの原動力となっている想いです。

この想いの根底には、
過去全く運動していなかったわたし自身が直面した、苦い困りごとがあるのです。

2.創業の裏にある、ほろ苦い体験。運動は素晴らしいと気付いたきっかけ

運動しない人間の筆頭であった僕が、運動せざるを得なくなったわけ。

実を言うと僕自身、「運動」はそれほど得意ではありませんでした。特に社会人になってからは仕事一辺倒になり、運動の優先順位は非常に低いという日々を過ごしてきました。

ところが、運動と距離のある生活を送っていたある日、突然身体に異変が起きました。
仕事をしようにも首に痛みが走り、日増しに強くなる痛みと格闘する日々が始まったのです。湿布を貼っても整体院に行っても治らず、堪えかねて病院に行ったところ「ストレートネック」だと診断されました。「ストレートネック」とは何なのか?詳しく聞くと「首の頸椎が真っすぐになってしまうことで首の痛みや肩こり、頭痛を引き起こすもの」らしく、医師からは、「解決するには運動して筋肉をつけるしかない」と言われたのです。

「健康のために運動する場」が少ないことに、衝撃を受けた。 eviGym(エビジム)設立背景①

あれ、どうしたらいいんだろう?と困ってしまいました。社会人になってから運動をほとんどしてこなかったので、「どこで、何を、どのくらいやれば適切な筋肉をつけることが出来るのか?」という基本的なことすらも分からなかったのです。自分なりに色々と探し、これだと思うジムに行ってみましたが、トレーニング器具が使いこなせず、続けることが出来ませんでした。それならばとマンツーマンのパーソナルジムにいくつか行ってみたところ、確かに良いのですが、「ダイエット」「美ボディ」などをメインとするジムが多く、それに高額かつ制約の多い契約内容に違和感があり、一歩踏み出すことが出来ませんでした。
当初は、「痛みを解消するために運動したいだけ」だったのですが、運動をしてこなかった人間が「気軽に続けることの出来る、健康のために運動する場(機会)」は東京にすら意外に少ないことを痛感したのです。それと同時に僕と同じような悩みを持つ方は多くいらっしゃるのではないだろうかと思うようになりました。

運動すると1日が楽しい!そんな新鮮な驚き。 eviGym(エビジム)設立背景②

その一方で、パーソナルジムでは、1つの新鮮な驚きも体験しました。1時間身体を動かしたら、汗をかくのが心地よく、こころも身体もすっきりしたんです。そしてその日のご飯は、いつもよりも格段に美味しく感じられました。久しく運動していなかった僕にこの体験は、新鮮な驚きをもたらしました。運動の効果と可能性を実感し、日々自分らしく楽しく過ごすためには、日常的な運動習慣があったら良いなと思うようになったのです。

だからこそ、誰もが「無理なく楽しく運動出来る場」を創出したい。eviGym(エビジム)設立背景③

ならば、僕のように「痛みを解消するために運動したい」「健康のために運動したい」と考えていらっしゃる方が通いやすく続けやすいジムを作ろうと考え、設立したのがeviGymです。

大切にしたのは、自分らしく、無理なく無駄なく楽しく運動習慣を身に付けられる場所にすること。
だからこそeviGymは、

・通いやすく明朗な価格設計
 …入会金&年会費は一切無料、月額費用も手ごろで、契約期間の縛りや違約金も無いこと

・初心者の方、またジムに対して抵抗感のある方でも通いやすい場所
 …駅近で、清潔感があり、誰にとっても居心地が良い空間であること

・主観を押し付けず、お客様を主役に考え寄り添うサービス
 …親しみやすく楽しく、自分の仕事に誇りを持ったトレーナーが笑顔とともに適切な指導と日常で少しだけでも元気を与えられる場とすること

を大切にしています。このような場であれば、僕は行きたいと思いますし、僕と同じような悩みを抱えていらっしゃる方や運動が苦手な方でも気軽に楽しみながら運動をして頂けると考えたからです。

肌で感じた、「楽しい運動習慣」による自分自身の変化

こんな思いで設立したeviGym(エビジム)に、僕自身も一顧客として通い始めたところ、想像以上の結果を得ることが出来ました。設立と同時に来てくれたトレーナーは、その都度僕の身体の状態を見て的確なメニューを組み、かつ楽しくトレーニング出来る空間を作ってくれました。そのトレーニング方法や楽しさは本当に素晴らしく、彼のようなトレーナーが働き、人生を歩める場所にしたいと強く思いました。 
 結果として、僕のストレートネックは徐々に改善し、今では全く痛みを感じなくなり、30代の頃よりも食事量が増えるまでになりました。さらに、「日々の楽しい運動体験」を通して、「運動ってこんなに楽しいんだ」という感覚が湧き上がるまでになったのです。日々の運動により心身がすっきりとして、今まで普通だと感じていた日常生活に驚きや感動が満ちるようになりました。「昨日もぐっすり眠れた」「今日もご飯が美味しい!」という感動が何気ない日常に増えると毎日がこんなにも楽しいんだと、肌で感じるようになりました。
eviGymでの体験を通して僕自身が、「永く幸せに過ごすためには、運動は必要不可欠なものだ」と心の底から感じるようになったのです。

運動は、あなたの人生を豊かにする。

運動するって、素晴らしいことだと思うんです。身体は健康になりますし、心はすっきりと前向きになります。
身体を動かしてエネルギーを消費するので、ご飯はいつもより美味しくなりますし、カロリーを気にせず楽しく沢山食べられるようになりますし、お酒も美味しいです。代謝が良くなるので身体をスリムに維持できます。お肌もより綺麗になりますし、夜はぐっすりと眠れるようになります。
やってみたいことが次々と沸き上がり、ワクワクしながら日々を過ごせるようになります。
例えば、
 「ああ、これも出来るようになった。今度はこれにチャレンジしてみよう。」
 「今度はこんな服を着てみよう。こんなお店に入ってみよう。あの人に会ってみよう。」
こんな風に日々を過ごせる人生は素敵ですし、すごく幸せだと思います。
そして運動は、こんな幸せを作ってくれるものだと確信しています。

3.運動不足が課題になっている日本。心身の不調に悩む人が増え続けている。

心身の不調に悩む人がどんどん増え続けている。

一方で、いまの日本に目を向けてみても、運動習慣を持つ人の割合はあまり多くありません。
厚生労働省の調査によれば、運動習慣がある人は全人口の約3割程度と少なく、精神疾患や糖尿病の患者数は増加の一途をたどっています。そして経済産業省の世論調査を見ると、「自身の健康に悩みや不安を感じる人」は、急速に増えつつあるのです。

悩みの解決策の1つは、日常的な「運動習慣」

心身の悩みを抱える人は増え続けています。
そして「習慣的な運動」は、これらの悩みを解決する重要なものとして考えられているのです。
実際に、厚生労働省が運営する国民の健康寿命を延ばすことを目標とする「スマート・ライフ・プロジェクト」では、「運動」は最注力分野の1つと定められています。
また、皆さんも感じられた経験があるかと思いますが、「運動によって幸福度が上がる」ことは、最新の研究によって明らかになりつつあるのです。

運動の楽しさを知った僕だからこそ、出来ることがある。

『心身の悩みは増加しており、その解決策として「運動習慣」の重要性が叫ばれている。しかし現実には、日本で運動習慣を持つ人は3割程度と少ない状況である』

こうした状況を知り、運動の素晴らしさを実感した僕だからこそ、運動の楽しさを伝え、運動習慣を共に作ることで心身の悩みを解消し、より幸せな人生を届けることが出来るのではないかと考えるようになりました。

4.運動を通して、より幸せな人生を送れる世の中を創りたい

運動の習慣化により、すべての人が自分らしく素敵な人生を送り、幸せに過ごせる社会を創りたい。

私たちが考える「運動」の定義とは「こころと身体を動かすこと」。
「運動習慣」とは、「週1回以上こころと身体を動かすこと」です。
運動とは「身体だけではなく、こころも動かしながら楽しむことが大切だ」という考え方から、このように定義をしました。
また、クルルが言う「すべての人」には、ひとりでも多くの人に運動を届けるという意志に加え、老若男女、障害の有無、LGBTなど属性に関わらず、すべての人を対象にしたサービスを作っていくという意志を込めています。

「運動習慣」を持つ人を増やし、一人ひとりの心身の悩みを解消することで、「すべての人」に今よりもっと幸せな人生を届けたいと強く思っています。

「運動」を身近で楽しいものに出来るように。

私自身の経験から、運動習慣を持つようになるには、①「楽しく運動出来る場」が身近にあること、②日常的に運動に触れる機会があること(運動の選択肢が多いこと) の2つが非常に重要だと考えました。

そこでeviGym(エビジム)では、「通いやすく楽しく、等身大で通えるパーソナルジム」をコンセプトに掲げ、親しみやすく明るいトレーナーが、その日の体調に合うメニューを都度カスタマイズし、一緒に楽しく運動することを大切にしています。

また、日常的に運動に触れる機会を増やすために、運動したいと思ったときに自由に運動出来るよう、トレーニングや運動についての情報をまとめたメディア運営や、行政と連携した運動イベント運営などを行っております。

そのために、まずはトレーナー自身が楽しく働ける環境を作る。

また、お客様にも継続的に楽しく運動して頂くためには、トレーナー自身が仕事に誇りをもって楽しく働いていることが、何よりも大切だと考えています。一方、パーソナルトレーナーと聞くと、「それって何?」「どんなことをする仕事だろう」「大変そう」等と感じる方が多いのではないでしょうか?

まだまだ日本において「パーソナルトレーナー」という仕事の知名度はあまり高くなく、「素晴らしい仕事だ」という認識もまだまだ育ってはいません。
パーソナルトレーナーの業界も発展途上で、一生トレーナーとして働き続けられる職場環境が整っているとは言い難い状況なのです。

しかし、パーソナルトレーナーという職業は、本当に素晴らしくレベルの高い職業です。
人の身体の仕組みをよく理解しているので、お客様の身体の声をよく聞き、お客様にとっての「理想の自分」に近付けていくことが出来ます。しっかりとした知識や鍛錬がなければ出来ない、価値ある素晴らしい仕事なのです。

eviGym(エビジム)では、トレーナーが自らの仕事に誇りを持ち、楽しく働き、成長し続けられる職場環境を整備すると共に、「パーソナルトレーナー」の社会的地位を高め、人に尊敬され、また家族に誇らしく思ってもらえる職業に発展させていきます。

私たちの信念。それは

「こころと身体を動かす運動」を習慣化することで、すべての人が自分らしく、素敵な時間に満ちた人生を送れるように。そんな幸せがあふれる社会を創れるように。
そして、これからの時代にふさわしい豊かさをつくっていく。
そんな想いで私たちは、誠実に丁寧に日々全力で向き合ってまいります。

5.クルルへの入社を検討されている方へ。トレーナーへの想い

クルルのトレーナーは、これからの素敵な社会を形作る「中核」の存在になる!

クルルという社名の由来は、「枢(くるる)」という漢字であり、「ものごとを動かす大切な仕掛け」「肝心要」、という意味です。素敵な社会を創るための肝心要として、大切な仕掛けをしていく会社でありたいとの思いから、この名前を掲げました。

そんなクルルのトレーナーは、“こころと身体を動かす”運動によって運動習慣を広めているプロフェッショナルであり、これからの素敵な社会を創る「中核」として活躍している、かけがえのない存在です。

ここで、1つ質問です。
なぜ、「運動習慣を広めることが、素敵な社会を創ることに繋がる」のか、皆さんは分かりますか?

実は今、日本では肥満、生活習慣病、うつ病などの「心身の健康問題」を抱える人が増え続けています。そして、その大きな要因の一つは、慢性的な運動不足だと言われています。だからこそ、そうした健康問題の解決策として、運動習慣をつけることの重要性が叫ばれているのです。

加えて、日本では少子高齢化がどんどん進んでいます。このままだと、少ない若者がたくさんの高齢者の医療費を支える状態になり、仮に病気になったとしても、手厚い医療や介護を受けることは難しくなるかも知れません。その結果、自由を失い、自分らしい素敵な時間を過ごすことが出来なくなってしまうかもしれないのです。そんな未来って、幸せでしょうか?
すでに、将来十分な医療や介護を受けられなくなるかもしれないと、憂いている人もいます。私たちの未来はどうなってしまうのだろう、と。でもこれは、自分に医療や介護が必要になることを前提にした考え方です。それって、悲しいと思いませんか?

そういう考え方ではなく、ずっと健康であり続けることで、自由に自分らしく素敵な時間を過ごすことが出来るのです。そしてクルルは、運動習慣を広めることで、その状態を実現していきます。

クルルの使命は、運動習慣によって日本人の”生活の質”を高め、すべての人が自分らしく、素敵な人生を送れる社会を実現すること。そして、そんな素敵な社会を創る「枢(くるる)」=「肝心要の存在」として、常に新しいことを仕掛けていきます。
この使命を尊敬し合える仲間として実現出来たら、すごいと思いませんか!?
私たちは、これを成し遂げていきます。この考え方に共感された方、ぜひクルルに応募して下さい。

50年100年先を見据えて、必ず社会を変革していく。その中核メンバーとして活躍出来るステージ。

私たちがやるべきことは、多々あります。この理念に共感したメンバーが続々と集まってきており、一歩ずつ着実に進んでいます。私たちは今、とてもワクワクしています!クルルは、この理念を必ず実現していきます。目先のことではなく、50年100年先を見据えてじっくりと、確実に実現していく、そんな強い想いがあるのです。
そして、今から入社される皆さんには、クルルの「創業メンバー」として、また社会を変革していく中核的存在として活躍頂くことになります。
理念に共感し、クルルの創業メンバーとして共に使命を成し遂げたいと思われる方。
素敵な明るい社会を創っていきたいと思われる方へ。あなたは、クルルに向いています!ぜひ次に読み進み、私たちの熱い想いをもっと知ってください。

会社の創業期を見て、学べる環境。独立するときにも、きっと役立つ経験を得られるはず。

とはいえ、クルルはまだまだ創業期。今敢えて、他社ではなくクルルを選ぶ意味って何だろうか?と疑問に思われる方は、きっといらっしゃると思います。
そんな方へ、私から、回答させていただきましょう!
今のクルルにあなたが入社したとき、手に出来る最大のメリットは何なのか?
それは、創業期の会社で学び、挑戦することで得られる経験値です。僕もかつて創業期の会社に入社したことがあるのでよく分かるのですが、出来上がっている会社に入るのと創業期の会社に入るのとでは、経験出来る幅も勢いも、全くもって違います。創業期の会社には、まだレールが敷かれていません。だから、自分の役割に関係なく、必要なことは何でも提案し、実行しながら、ともに会社を形作っていくことが出来る。クルルにも、創業期ならではの刺激的な環境があります。新卒中途関係なく、全員が組織を形作っていく重要な存在。そしてメンバーからの前向きな提案は、出来るだけ反映させていく方針を取っています。
だから、自由に挑戦し、成長し、活躍出来るステージがあります。その経験は、これからの未来を切り開いていくための大きな財産となるはずです。

でも、必ずしも全てが思い通りにいくわけではありません。そうした面について、不安や心配を感じることもあるのではないかと思います。
そんなあなたに、ぜひ知って欲しいことがあります。

多様な知識・経験を持つプロフェッショナルが、会社を力強く支えている。

パーソナル業界では職種や待遇を見て人が集まることが多いのですが、クルルには、理念に共感して集まってくれた幅広い分野のプロフェッショナルが揃っています。トレーナーとしての経験豊富なCTO、WebマーケティングのプロフェッショナルであるCMO、デザイナーでありものづくりも出来るクリエイティブデザイナー、コミュニケーション能力に長けた人事。だからこそ、一つひとつの物事を色々な角度から分析し、議論しながら常により良い方へ進めていくことが出来るのです。多様な知識・経験を活かせる基盤があるからこそ、大きな理念を掲げ、会社としてそれを実現させていくことが出来ると考えています。そして、プロフェッショナルな一人ひとりは、全員が運動の素晴らしさを体感しており、かつトレーナーを非常にリスペクトしています。これら多様な知識やノウハウを得られる環境でぜひどん欲に学び、成長して行ってください!

私たちは、トレーナーが自信と誇りを持ち、一生活躍していける環境を創っていく!

僕はトレーナーという仕事は、とても素晴らしいものだと考えています。なぜかというと、こころと身体に関する知識があり、様々な悩みを抱えたお客様にアプローチするための技術、経験を持っているからです。そうした知見をフル活用して、お客様一人ひとりに寄り添ったオーダーメイドのサービスを提供することで、喜んでいただくことが出来ますし、磨き上げたサービスでお客様の人生をより良い方向へ変えることだって出来ると思っています。こんな素晴らしい仕事をする力を持っているあなたを、心の底から格好良いと思っています。

一方で、トレーナーとして一生活躍していけるのかと、将来に不安を感じている人もいるのではないでしょうか。クルルは、トレーナーが自信と誇りを持ち、一生活躍し続けられるような環境を作りたいと考えています。そのために、社会から必要とされ、尊敬されるトレーナーの育成に力を入れると共に、トレーナーとして活躍出来る選択肢を増やすことで、トレーナーの未来をさらに広げたいと考えています。
だからこそ、トレーナーとしての技術研修はもちろんのこと、トレーナー全員にPCを配布し、ビジネスパーソンとしての研修を実施したり、人間力を磨くための研修を行ったりしています。また、トレーナーとしての知見を活かす選択肢として、vellsというクルルのメディア運営の場を用意しており、今後さらにその選択肢を増やしていく予定です。
運動習慣を広めてより素敵な社会を創っていくことに加え、トレーナーという素晴らしい仕事に付く人が、自信と誇りを持ち、健康であり続けることがさらに重要になる日本において、一生活躍出来る環境を創造していきます!

理念に共感する方、クルルの中核メンバーとして、共に社会を変革していきたい方。
ぜひ、応募して下さい。
共に素敵な未来を創っていきましょう。

RECRUITMENT 2O21